熊本市東区の循環器内科 坂本内科循環器科医院 【内科・糖尿病内科・循環器内科・皮膚科・予防接種他】
ホーム > 担当医紹介

院長挨拶

はじめまして 院長の坂本安弘です。
当院は糖尿病、心臓病を中心とした生活習慣病の他に、皮膚科を併設してそれぞれの専門医が対応しています。その他にも日常的な風邪や胃腸疾患などでも気軽に受診していただける地域に密着したクリニックです。
 患者さんとのコミュニケーションを大切にし、出来るだけ分かりやすい言葉で説明を行い、治療の内容を十分にご理解頂いた上で、お一人お一人に合わせた丁寧な治療を進めてまいります。
 今後とも地域の皆様に医療貢献していきたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

坂本内科循環器科医院 院長 坂本 安弘

担当医紹介

院長 坂本 安弘(さかもと やすひろ)

昭和34年 熊本県立熊本高校卒業。
昭和40年 順天堂大学医学部卒業後、昭和41年に熊本大学体質医学研究所成人科の糖尿病研究班に入り、大学院修了後は大学病院助手、八代総合病院糖尿病センター部長を経て、現在地に開業しました。この間、55年にわたり多くの糖尿病患者さんの診療と臨床研究に携わってきました。今後も皆様方の健康管理に一層の努力をしていく所存です。よろしくお願い申し上げます。

■ 専門・資格

・医学博士
・日本糖尿病学会功労学術評議員
・日本糖尿病学会専門医・指導医
・日本内科学会認定医
・日本体質学会会員
・日本病態栄養学会評議員
・熊本県糖尿病協会顧問



副院長 坂本 憲治 (さかもと けんじ)

平成4年 熊本県立熊本高校卒業。
平成11年 愛媛大学医学部卒業後、熊本大学循環器内科に入局。熊本労災病院、熊本赤十字病院救急部、宮崎県立延岡病院、八代総合病院で、急性期心臓疾患を中心に研鑽を積みました。平成19年に大学院修了後、平成22年から米国スタンフォード大学メディカルセンター 循環器内科(Cardiovascular Core Analysis Laboratory)で3年間の研究生活を送りました。熊本市民病院心臓血管センターをへて、平成29年に熊本大学病院に戻り、助教・医局長。平成30年から講師として後進の指導にあたりました。
 令和2年4月から診療の拠点を当院に移し、熊本大学病院心血管寄附講座の客員准教授を兼任しながら勤務しています。
 県内基幹病院の沢山の先生方との繋がりを生かしながら、皆様方に「最善の医療」をご提供すべく尽力する所存です。

■ 専門・資格

・医学博士
・日本内科学会総合内科専門医・指導医
・日本循環器学会専門医
・日本糖尿病学会会員
・日本心血管インターベンション治療学会認定医
・一般社団法人日本循環器学会 社員
・日本循環器学会 九州支部評議員
・日本心臓病学会 FJCC会員
・日本冠疾患学会会員
・日本リハビリテーション医学会会員





医師 坂本 修子 (さかもと しゅうこ)

平成5年 大分県立大分上野丘高校卒業。
平成11年に熊本大学医学部を卒業後、熊本大学皮膚科に入局しました。熊本大学附属病院、水俣市立総合医療センターで研修を終えた後、熊本大学附属病院 集中治療部 (ICU)・救急医学講座、国立病院機構熊本医療センター、熊本市立熊本市民病院等で研鑽を積みました。その間、聖マリアンナ医科大学附属病院形成外科にて短期研修を行いました。水俣市立総合医療センター皮膚科部長を経て、平成19年4月より、当院にて勤務しています。当院では、皮膚科、一般内科、糖尿病内科の患者さんの診療に当たっております。
 皮膚の悩みはもちろん、ご不安な事、気になることなどありましたら、お気軽にご相談下さい。

■ 専門・資格

・公益社団法人日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医
・公益社団法人日本皮膚科学会会員
・日本臨床皮膚科医会会員




坂本内科循環器科医院
〒862-0942 熊本県熊本市東区江津2-26-20
096-366-2580

Copyright (c) Sakamoto Clinic All Rights Reserved.